無着色・保存料不使用のひざサポートコラーゲンが無香料の理由は?

ひざサポートコラーゲンは膝関節の屈伸の不自由や痛みを緩和できればいい健康食品。

それなのになぜ無香料・無着色などにこだわるのでしょう。

考えてみます。

■どんな料理・飲み物にも合う商品つくり。

ひざサポートコラーゲンが無香料である理由は、第一に、どんな飲み物や料理にも合うように、料理の味を害さないようにするためです。

第二に、香料を添加して匂いを強調するような健康食品ではないことです。

第三には、健康志向・ナチュラル志向が高まる現代においては、極力そうした行為は控えるべきという判断がメーカーにあったからです。

実際に香料を入れていたとしても、ひざサポートコラーゲンにとっては何の意味もないことで、飲み物や料理の邪魔をしてしまうだけでしかありません。

■応用範囲を広げ、安全・安心を消費者に。

ひざサポートコラーゲンが、無着色・保存料不使用であるのも、健康志向に応えるためといった理由からです。

着色料は植物由来のものであれば身体への害はありませんが、着色すれば飲み物や料理の邪魔をしてしまいます。

保存料は、そうしなくても一定の期間は品質を低下させる危険がないからです。

そのような考え方で商品開発をすることで、料理や飲み物への応用範囲がグッと広がり、利用者にも安全・安心を実感してもらえるようになります。

■膝関節屈伸の不自由や痛みの緩和さえできれば良いという発想を転換。

食事とともに摂取できて習慣化しやすい商品となりました。

ひざサポートコラーゲンは、本来的には膝関節の曲げ伸ばしや膝の痛みを和らげるために飲むものなので、その目的さえ果たせばOKといえるかもしれません。

しかし錠剤などの形では習慣化しにくく、馴染みにくいものです。

そこで料理や飲み物に気軽に入れて毎日摂取しやすいようにと考えられたのが粉末状であり、無香料・無着色、保存料不使用のこのカタチなのです。